動画制作で広告動画を作ろう~映像の力で会社をピックアップ~

映像制作を依頼する

映像制作における価格の傾向

映像制作の制作費用は、近年安くなってきております。コマーシャルに出したいという場合は大手広告代理店に頼まなくては難しいかと思いますが、それ以外の映像制作においては、現在では、地域の映像会社や個人として動いているクリエーターなどが多数いるために、広告代理店を通さずしても作ることができる。その中でも、映像制作会社が多数存在していることで、競争が価格を安くしている事につながっております。今後は、個人のクリエータがどんどん増えてきておりますので、そちらの動向も非常に興味深く、映像制作におけるあり方が変わりつつあります。最近では、空撮も取れる時代になっているために、どこまで求めるかによって映像制作の金額も変わると考えられます。

今後映像の制作者はどうなっていくのか

これまでは、企業のプロモーション映像を作るには、非常に高単価な時代でありました。誰しもが映像を作れる時代ではなく、収録機材・編集機材においても高金額なものでありました。しかし、現在においては、収録機材・編集機材においても昔に比べ安く購入できるようになりました。編集ソフトにおいても10万円もあれば、購入できるため、会社ではなく個人としてクリエーターの存在がでてきたことが昔と変わっている点です。撮影機材についても、100万円もしない、いい機材がたくさんでてきております。今後の企業のプロモーション映像においては、個人で活動しているクリエータにも注目されるのではないかと思われます。素敵な映像を作っているクリエーターは多数おります。

Copyright© 2015 動画制作で広告動画を作ろう~映像の力で会社をピックアップ~ All Rights Reserved.

このエントリーをはてなブックマークに追加